育毛について考える

13.12.16 / 正しい精油の見分け方 / Author:

アラフォーとも
なるといろんなことがきになりはじめて
きますよね。
特に30代の前半とはちがうなと
かんじるのが、

「髪の毛の悩み」

肌の悩みは30代前半でも、いや20代から
あるけど、
髪の毛ってまたはえてくるし別に
傷んでもあんまり気にならないなぁって思っていませんでしたか?

でも30代後半からは
髪の痛みだけでなく、

・抜け毛
・薄毛
・白髪
・ぱさつき

これらはすべて見た目年齢をアップさせますよねぇ。。

髪の毛の悩みをより一層加速させてしまうのに
実は

①飲酒
②スマホ・PCの見過ぎ

なんてことが影響しているって知っていましたが?!

髪の毛はご存じのようにたんぱく質でできています。

20種類のアミノ酸からたんぱく質は合成されているのですが、
その中の髪の毛を健康に保つ
「システイン」
髪の毛1本1本をアミノ酸の一種です。
このシステインは
実は、、

飲酒によってシステインが大量に消費されてしまうのです
=髪の毛をつくる材料が減る

ということになります。。。

そして、PCやスマホそして電子機器の多用も
また大量にシステインを使うことがわかっているそうで、、
現代人に髪の毛の悩みが増えているのは
実はこのスマホの普及も関係あるといわれているそうです。

このシステインがつくられるためには
メチオニンというアミノ酸が必要で、
ホウレンソウやキャベツ、ニンジンなど、
また魚やあさりなどの魚介類にも多く含まれているので
これらを積極的にとりたいですよね。

でもこのシステインメラニンの生成を抑えてくれるという
美肌効果には必要なの効果があるのですが、、
白髪が増える・・ということもいわれているそうです。
そういう場合にはビオチンというビタミンHを一緒に
とることで白髪も予防できるそうです。

Comments: 0

« | »