雨の日のだるさ解消法

12.12.16 / 正しい精油の見分け方 / Author: / 雨の日のだるさ解消法 はコメントを受け付けていません。

今日もあいにくの雨が続いていますねぇ。
雨の日は身体も疲れやすく、
「つかれ」「肩こり」「疲労感」
が多く出るといわれています。

私もその一人・・・。
疲れが抜けないのがあるので、
どうやって疲れをとろうか・・悩むところです(笑)


雨の日は気圧の影響により
酸素が不足する状態になるそうです。
その場合、交感神経よりも副交感神経優位になり、
その状態がずっと続くためだるさが出やすくなるといわれています。

また筋肉は収縮して、血管は拡張する、血管の周りの組織液が漏れだす。これが
偏頭痛や、肩こり、むくみにつながるのです。

こういうときには身体の疲れをとることを
積極的にやりたいですよね。

・身体を動かすこと。

身体が緊張状態により、疲れも溜まりやすくなります。
雨の日は家にいることも多いかと思いますが、
身体をうごかすことで、血行がよくなり疲れが
とれやすくなります。

・甘い物をとりすぎない。

おうちにいるとついやりがちになるのが、
甘い物のとり過ぎ。。
身体の疲れをとるためにはお砂糖のはいったものは
一時的には癒されますが、またすぐに
血糖値が下がって疲労感が出る。というサイクルに
はまってしまいます。
甘いものが欲しくなったら、疲労回復効果のある
梅干しや、セロトニンが出やすくなるホットミルクなどが
おすすめです。

・お風呂に入る。

雨の日にはお風呂もめんどくさい・・って
なることもありシャワーで済ませたりしていませんか?
こういう1日だるさが続きやすくなる時こそ、
疲れを残さないためにお風呂に入るといいでしょう。
少しだるさが残っている場合には41度ぐらいの少し熱めのお湯に
はいって、汗をじんわりかく程度の時間はいると
自律神経のバランスが整いやすくなります。

疲れを感じやすくなる雨の日。
1日を快適にするための工夫をされてみては
いかがでしょうか??

夏に痩せた分をキープする。冬のダイエット法

07.12.16 / 正しい精油の見分け方 / Author: / 夏に痩せた分をキープする。冬のダイエット法 はコメントを受け付けていません。

今日は急に寒くなりましたねぇ。
寒さが厳しくなる12月。
いよいよ冬も本番という感じですねぇ。

寒さが厳しくなってくると
やっぱりおもうのが、

「動くのがめんどくさい」

今まで気候の良い日がつづいていたので、
身体を動かすことも苦にはならなかったのに、
急に暖かいところから出るのが
億劫・・ってなっちゃいます。


夏にせっかく痩せた人も見るみるうちに
体重が増加。。。って
なるのでは??!

せっかくスリムになったのを
キープするためにも冬こそダイエットをしたいところですよね!!

冬はもともと脂肪をため込む時期。
この時期は寒いところで自分自身でカロリーを消費して
熱を生み出そうとするので身体は燃えやすくなっているのです。

だからこそ、身体をあたためつつ、
身体を動かして脂肪を燃やすのは冬のダイエットにはぴったり!!
暖かい部屋で、水分が不足しないようにして
筋肉を燃やすこと。これをすると暴飲暴食しても
りせっとできるかもしれません。


冬におすすめのダイエット

①ウォーキング。

有酸素運動では身近に始められるのでお勧めです。
今までダイエットをしてこなかった人でも
手軽に始められます。40分ぐらいを目安に
ウォーキングをするのが理想的ですね。

②ヨガ

ウォーキングと合わせてやりたいのが
ヨガ。腹式呼吸をしながら身体をゆっくりのばすので
全身の血液循環が良くなります。
寒い時期には身体も固まりやすくなるので、ヨガで
血液循環がよくなるよう身体をリセットしてみてください。


冬こそ体型を変えるチャンス!!

忘年会に、クリスマスやお正月と
食べることが多い季節ではありますが、
食べるのはほどほどにして身体づくりを
してみてはいかがでしょうか?